三菱アウトランダーのヘッドライトリペアです。

三菱の車輌のヘッドライトの多くは、ハードコート剥がれの現象が起きている車が多く、ひび割れや黄変が酷いですね。

今回のアウトランダーも、ハードコートがボロボロで、傷やヒビが凄いです。

IMG_5252

近づいてみますね。

IMG_5256 IMG_5258

これは運転席側。

助手席側も、

IMG_5253 IMG_5254

ハードコートが剥がれています。

これを研磨し、古いハードコートを剥ぎ取ってしまい、特殊な方法で表面のポリカを再生します。

いきなり仕上がりの写真ですが。

IMG_5290

どうですか?

まるで新品のようですね。

IMG_5291

離れてみてももう新品と言っても過言ではありません。

IMG_5294

助手席側も、ハードコートを再生しましたので、透明度が上がり、新車のようです。

最近よく問い合わせがあるのですが、一番多いのが

★スタンドで勧められて磨いてもらったが、3ヶ月で黄ばみが酷くなった

★ヘッドライトを磨いてもらったが、なんかあまり変わらない

★車検に通らないといわれ、ヘッドライトを綺麗にしてもらったけど、半年で前より酷くなった

などが一番多いです。

ヘッドライトのハードコートは、ただ磨いても新品のようにはなりません。

むしろ表面の痛みを加速させます。

黄ばんだり白濁したら、元々のハードコートは削り落とすしかありません。

削り落としてしまってから、どうしょりするかなんですよね。

細かいヒビ割がどうしても残ってしまったら、プロテクションフィルムをお勧めしますし。

出来れば適切な処理をして欲しいですね。

ヘッドライトのリペアは、弊社にお任せください。