アルファードへプロマックスエグゼ(PROMAX EXE)とペイントプロテクションフィルムを施工しました。弘前市より

IMG_4501

トヨタアルファードへコーティング依頼を受けました。

今回は、カービューティープロが誇るハイブリッドコーティングです。

当地は雪国です。

冬の塩カルによって、ボディーコーティングの撥水機能が破壊されていきます。

EXEのハイブリッド皮膜は、表面のフッ素部分(ここが撥水するベース)を補修できるのです。

よく撥水系のガラスコーティングをかけたけど、半年で撥水しなくなったとか聞きますよね?

このほとんどの原因は、塩カルによるものが多いですね。

だから同じ材料でコーティングしたら、東京で使ってる車はずっと撥水が長持ちしてます。

撥水しなくなる欠点を、メンテナンスで補う新しい発想がPROMAX EXEなのです。
IMG_4500
コーティング完了後です。
IMG_4497
作業中の写真は撮り忘れました。

当店は新車でも、ワンポリッシュ行ってます。

新車といえ塗装の表面は、すでに傷み始めてます。

ギアポリッシャーを使って、表面を整える磨きを行います。

たとえパールホワイトでも、光の種類ではオーロラマークは出ますから、気を使って磨いています。

ペイントプロテクションフィルムは、
IMG_4499
ドアを開けたところに施工します。

この部分って、結構靴で傷が付くんですよね。

酷い車になると、擦れて色が無くなり、鉄板が見え、錆びてる車までいます。

完全に貼り終わると、写真を撮っても見えなくなるので、施工中の写真をアップしました。

このアルファードはお得意様の自動車なので、ステップのPPFはサービスいたしました。

来春のメンテナンス時に、どのくらい撥水層が壊れているのか検証してみますね。

弘前市で本気のガラスコーティングをお考えの方は是非ご相談ください。

塗装色、使用状況を踏まえ、ベストなコーティングをアドバイスいたします。